超絶技巧の演奏と華麗なアレンジで知られる(イケメンピアニスト)Jacob Koller氏のミニコンサートに行ってきました(@中山)。氏は(なんと)日本在住(日本語ペラペラ。奥様も日本人)、蒲田で音楽教室を経営しながら、演奏家・アレンジャーとしても活動されている(Youtubeに動画多数あり)

Jacobさんのアレンジは実に素晴らしく、流れるような美しい旋律の中にハッとするような音使いをする、まさに「音のマジシャン」。既に譜面集(いずれも超上級レベル)は2冊持っているが、この日も3冊目を買ってサインして頂いた

この日演奏された「パプリカ」(NHKの2020応援ソング)が、9月のメダリストコンサート(@オリンピックセンター)にピッタリ(※Youtube未発表)。ぜひJacob先生に稽古をつけて頂きたいと(ダメモトで)お願いすると、生徒数250人の超売れっ子にもかかわらず、単発でレッスンして頂けることになった

ということで9/10は当初”Queen”を弾く予定だったが、急遽”Mad Arranger” Jacob先生×”Hyper Pianist” Ryoseiのコラボ(?)が実現する運びとなった。「Jacob版パプリカ」はまだ譜面もできておらず、息子のために急いで書いてくれるとのこと。どんなカッコいい「パプリカ」になることか、今から楽しみ!